フェイシャルエステの料金システム

フェイシャルエステの料金システム

フェイシャルエステ料金システム

 

フェイシャルエステの料金システムはサロンによってかなりバラつきがあります。

 

ここでは入会金と年会費・施術料金の2つをまとめてみました。

 

 

入会金・年会費

 

すべてのサロンで入会金や年会費がかかるわけではありません。
最近では入会金や年会費は必要ないサロンも増えてきています。

 

 

入会金がある場合の相場はおよそ2〜3万円ほど。

 

 

たかの友梨ビューティークリニックはサロンによっても入会金の値段が変わります。

 

 

ミスパリは入会金31500円がかかり、入会後2年で更新費用10500円がかかります。

 

 

またスリムビューティーハウスでは入会金のほかに事務手数料5000円が発生します。

 

 

 

施術料金

 

施術料金の支払い方法はほとんどのサロンで都度払い(1回の施術ごとに料金を支払う)が可能ですが
5回・10回など最初に回数を設定をすることで都度払い料金よりも安くなる場合が多いです。

 

 

ごく一部ですが初回のコース設定時にすべての金額をカードやローンを組んで
支払っていかなければならないサロンもありますので必ずカウンセリング時
もしくは体験予約時などに確認した方がいいですね。

 

 

そしてサロンの化粧品を使っていただく方を対象にフェイシャルコースを安く施術してもらえる
メンバー定額システムを導入しているころもあります。

 

 

また、たかの友梨ビューティークリニックやラ・パルレは入会金を支払わずにサロンを利用することが可能です。
施術料が「メンバー料金」と「ビジター料金」に分かれているので入会金を支払わない「ビジター料金」の方が
入会金を支払う「メンバー料金」よりも高く設定されているのです。
自分でどちらかを選択できるのもメリットの1つですね。

 

 

 

自分はどういった支払方法を選ぶのかを初めに考えておく

 

上記のようにサロンによって支払方法はいろいろあります。
1回1回支払える都度払いが一番安心できるところではありますが
長い期間通うのであれば回数を設定すればその分安くなる可能性もありますし
入会金を支払ってメンバーになることで安く通えるようになる場合もあります。

 

 

施術料金が安いからといって安易に決めてしまうと、自分の通うコースによっては
かえって高くつく場合もあるということです。

 

 

自分がフェイシャルエステにどのくらい通うのか、どういう方法なら支払えるのかなど
最初に決めておくと無駄に高額な費用を支払わずに済みますね。

 

 

 

通常料金が公式ホームページには載っていない場合も

 

多くのエステサロンの公式ホームページにはお試し体験料金と通常料金が掲載されていますが
一部のエステサロンでは公式ホームページに
お試し体験の料金だけしか掲載していないという場合もあります。

 

 

お試し体験をしてこのサロンはいいなと思っても、通常料金が自分の想像以上の金額であったら
通うことができませんね。

 

 

こういった失敗がないよう、お試し料金だけに惑わされることなく
ある程度の金額は最初からリサーチしておくといいでしょう。