フェイシャルエステ当日の持ち物

エステ当日は何を持参する?

 

フェイシャルエステ当日の持ち物といってもそれほど
多いわけではありませんが必ず持参していった方がいい物を
いくつかあげてみます。

 

 

身分証明書

カウンセリング時に身元確認として身分証明書の提出が必要なサロンがあります。
すべてのサロンではありませんがかなり多くのサロンで提出を求められますので
あらかじめHPや電話なので確認しておくといいでしょう。

 

 

メイク道具

 

フェイシャルエステ当日のメイクはOK?

フェイシャルエステ終了後のメイクはしてもしなくても大丈夫です。

 

 

人によってはエステ後の肌にわざわざいろんなものを塗りたくないとのことで
化粧水や乳液だけをつけてファンデなどのメイクはしないで帰る人も
かなりいますが、いくらキレイになったとはいえやはりすっぴんで帰るのは勇気がいるって人も多いです。

 

 

サロンによっては基礎化粧品からメイク道具・ドライヤーなど完備しているところもありますが
基礎化粧品だけは置いてあるけどメイク道具は置いてないので持参が必要というサロンもあります。
お店によってまちまちなので事前に確認しておきましょう。

 

 

コンタクトケース・アクセサリーケース

フェイシャルエステ当日の持ち物

コンタクトレンズを着けている人は忘れずに
コンタクトケースを持参しましょう。

 

フェイシャルエステを受ける際は目元も触りますので
コンタクトをはめていては施術ができません。

 

どこのサロンでもコンタクトレンズははずすように促されますのでコンタクトケースは必ず持参してください。
もし何も聞かれない場合は、自分で確認してみましょう。

 

アクセサリーもすべてはずしてからの施術になりますので
なくさないためにアクセサリーケースも持参しておくとあとで困りませんね。